車下取りの必要書類

車を「下取り」に出す場合、必要【書類】がないと引き取ってもらうことができません。

そのため、以下のような【書類】を用意しておきましょう。

・自動車運転免許証
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車税納税証明書
・リサイクル券
・印鑑証明書
・住民票

基本的に、これらの【書類】がないと、「下取り」をしてもらうことができません。

リサイクル券は、リサイクル料金が預託済みの場合に必要です。

印鑑証明書と住民票は、3ヶ月以内に発行したものに限ります。

結婚や離婚などで苗字が変わった場合は、戸籍謄本も必要になるので、用意してください。

「自動車検査証」や「自賠責保険証明書」「自動車税納税証明書」を紛失してしまっているケースも多いですが、これらは再発行できます。

「自動車検査証」は運輸支局、「自賠責保険証明書」は保険会社、「自動車税納税証明書」は陸運局で、再発行の手続きをしてください。

『譲渡証明書』と『委任状』も必要になりますが、この2つはディーラーが用意してくれます。

ただ、『譲渡証明書』と『委任状』を作成するのに、実印が必要になるので、忘れずに持参しましょう。
トラックや重機を高価買取!